こんなに種類がある!工場で行われている様々な仕事


製造に直接かかわる仕事

工場の求人を検討している人は、手先が器用、ものを作る仕事がしたいという人が多いですが、一口に工場の仕事といっても様々な種類があるため、自分の適性に合うかどうか、よく考える必要があります。

メインとなる仕事は組み立てや加工などの製造にかかわる仕事です。その工場が何をどの程度まで作るかによって作業内容は異なりますが、部品を組み立てたり組付けをする仕事や、素材を加工する処理、作られた製品を梱包する作業などがあります。さらには、製品が規格にあっているかどうかを確認する検品や品質チェック、製品をトラックなどに運び込む出荷作業も工場の仕事に入ります。また、ストックを持つ工場では、倉庫管理などの仕事もあります。特に、材料や製品を運搬する仕事では、フォークリフト資格があると即戦力になります。

工場を支える縁の下の力持ちの仕事

工場の仕事はものづくりがメインですが、直接製造工程にかかわらず、製造現場を支える仕事もあります。例えば、材料などの調達にかかわる仕事です。これには材料の選定や価格交渉などが含まれます。また、製造環境を良い状態に保つための業務もあります。最近ではものづくりの現場が環境を破壊することにつながらないよう、有害物質を含んだ廃棄物の適正な処理が求められるようになったり、機器類を定期的にメンテナンスして効率的なエネルギー消費に貢献する取り組みが重視されているので、環境に関係した仕事は増えています。さらに、総務や広報・経理などの仕事も、本社ではなく各工場の事務所で行われる場合があります。

日総工産は、大阪府大阪市に本社があります。溶接や、コンベアなどの設計製作、金属のレーザー加工を行っています。