運転の仕事を探している人は知っておきたい!ドライバーの仕事のメリットとデメリット


ドライバーの仕事のメリット

運転の仕事をしたくて求人を見てみると、いろいろな職種があることがわかります。それぞれの仕事のメリットとデメリットを把握しておくと、満足できる働き方が実現できるかもしれません。まず、トラックドライバーの仕事は需要が多く、特に大型や中型免許を持っていると給料が高いなど良い条件の仕事が探せます。また、ルート配送の仕事は、運転経路や道路状況を把握できれば、労働時間を一定にすることができ、休日もきちんととることができます。タクシードライバーは、仕事に必要な二種免許を持っていなくても会社で取得をサポートしてくれる点が利点で、自分が住みたい街で仕事ができます。バスドライバーは高い給料が提示されることが多く、運行計画に基づいて勤務するため残業がほとんどなく、ライフワークバランスを維持しやすいのが特徴です。

ドライバーの仕事のデメリット

ドライバーの仕事は比較的給料が高く、自分のペースで働ける職種も多いですが、デメリットもあるため注意が必要です。例えば、トラックドライバーは長距離運転が要求される場合もあり、荷物の積み込みなど体力仕事がセットになっていることもあります。ルートドライバーも同様に荷物の積み下ろし業務があり、同じルートを走るため退屈だと感じる人もいるようです。タクシードライバーは一日の勤務時間が長いことが多く、歩合制などで給料が大きく変動することもあるため、安定した賃金で働くのが難しい場合があります。また、バスドライバーは多くの人を乗せるので、人命に対する責任感が求められます。

愛知のドライバーの求人は勤務シフトを選ぶ環境が整っています。フレックスタイムや夜勤なしなどいろいろなプランがあります。